クレンジングオイルの成分

クレンジングオイルが染み抜きに使える!?意外なクレンジングオイル再利用法

投稿日:

ijmaki / Pixabay

日々の生活で料理中に揚げ物を作っていたら油がはねて服についた。暑い日が続いて汗をかいたせいでシャツの襟が黄ばんできた、なんていうことありませんか?

洗濯をしてもなかなか落ちなくて困ったという経験がある方も少なくないと思います。ちょっとしたシミでわざわざクリーニング店に持っていくのも面倒ですよね。

実はそんな時におススメなのがクレンジングオイルです。実は、クレンジングオイルはメイク落としとしてだけではなく、染み抜きや襟汚れにも使えるんです。そもそもメイク落としであるクレンジングオイル、なぜシミや襟汚れに効果があるのでしょうか?

クレンジングオイルはメイクの成分である油分を浮かせて落とすものです。そのため主成分がオイルであるクレンジングオイルは油を浮かせて油性のシミや襟汚れを落とすのに最適なのです。

 

クレンジングオイルでの具体的な汚れ除去方法は?

やり方はいたって簡単です。

ほかの部分を汚さないためにまずは染み抜きしたい部分の裏にタオルをあてます。クレンジングをシミ部分や襟汚れ部分につけて歯ブラシで軽くたたきます。強くこすると生地を痛めてしまい、汚れも広げてしまうのでやさしくたたきましょう。

汚れが浮き上がってきたら歯ブラシにぬるま湯をつけて、再びシミ部分をたたき、ぬるま湯を少しかけて、しっかりと乳化させます。

乳化したら食器用の中性洗剤をつけて、歯ブラシでやさしくたたきます。素材によっては軽くもみ洗いをしても良いでしょう。

ぬるま湯でしっかりすすぎます。

最後は洗濯機で全体を洗って完了です。

クレンジングオイルを使ったしみ抜き時の注意点は?

注意点としては、服の素材や色などによっては変色したり、うまく落とせないこともあるので、染み抜きを行う前に目立たない箇所に少量のオイルをつけてテストをしましょう。

また、オイルは水に触れると乳化してしまうので、染み抜きをする箇所を濡らさないようにしましょう。洗っている間はその都度、汚れが落ちているかチェックしながら行いましょう。

もし油はねやシミ、襟汚れなどが気になったら試してみてはいかがでしょうか?

自分に合わなかったクレンジングの処分方法として

買ってみたは良いけど自分に合わないクレンジングオイルの処分法って正直困りませんか?

友達にあげるにも自分に合わなかったからではちょっと申し訳ないし、親に使ってもらうにも年齢によって使いずらいクレンジングオイルもあるのでわたしにくい。姉妹がいればなんとかなるかもですが、近くにいなければそれも考えますよね。

そんな時に残っていたクレンジングオイルを使うことができれば一石二鳥!もしあなたの手元に使うことができずに残っているクレンジングオイルがあれば、今回のことを思い出して一度試してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

1

30代の私達でも効果のあるクレンジングオイルを知りたい! でも本当に効果のあるクレンジングオイルが分 ...

2

ドラッグストア、コンビニで気軽に買えるクレンジングオイルのオススメは? 実際クレンジングオイルを買い ...

3

アテニア スキンクリアクレンズオイルは、4つの高級美容オイルを配合し、メイクを落とすだけではなくエイ ...

4

女性の方でファンケル マイルドクレンジングオイルを聞いたことが無いという人はほとんどいないでしょう。 ...

-クレンジングオイルの成分

Copyright© クレンジングオイル情報局 , 2018 All Rights Reserved.