クレンジングオイルの成分

クレンジングオイルの成分 配合されているものはしっかりチェック!

投稿日:

メイク落としには必ずクレンジング剤を

4956365 / Pixabay

メイクをしっかり落とすには、クレンジング剤を使うことが欠かせません。メイクには多くの油分が含まれており、洗顔料だけで落とすことは困難です。
油性のメイクを同じ油で浮き上がらせてしっかりと落とす役割を果たしてくれるのがクレンジング剤です。

クレンジング剤の成分の中には、界面活性剤が含まれています。多くの方が界面活性剤は肌に悪影響を及ぼしてしまうと思っていますが、メイクをしっかりと洗い流すために欠かすことのできない成分です。合成系界面活性剤であれば、そこまで肌に悪影響をおよぼすものは少ないです。
しかしながら、肌のことを考えるのであれば、界面活性剤がどれくらい配合されているのかをきちんと確認しなければいけません。量や洗浄力に注目し肌に負担をかけないクレンジング剤であるかどうかを事前にチェックしてみましょう。

現在、多くのクレンジング剤に界面活性剤が含まれていますが、肌の弱い方のために界面活性剤不使用のものも販売されています。界面活性剤が含まれていないため、肌への負担は少ないのが特徴です。
しかし、水で洗い流すことができないので、拭き取り時に肌に刺激を与えてしまう可能性があります。
界面活性剤が含まれていないクレンジング剤には、純粋なオリーブオイルやホホバオイル、コールドクリームなどが使用されています。

どうしても肌が弱く 荒れてしまう方は

briefkasten2 / Pixabay

肌が弱くクレンジングを使用する際に肌荒れが気になってしまうという方は、配合されている成分に注目し選ぶと安心して使用できます。また、最近では美容効果を期待できる優秀な美容成分が豊富に含まれているクレンジング剤も多くあります。

例えば、肌に優しい美容成分です。ナノヒアルロン酸やナノセラミド、ビタミンC誘導体などの成分が含まれており、メイクを落としながら効果的な美肌対策が行えます。
数十種類にも及ぶ美容成分が配合されていることで、効率よく美肌対策を行うことができ、肌にハリやうるおいをもたらしてくれます。また、透明感をアップしたい方や肌の弾力を取り戻したい方にもおすすめの成分です。

\ シェアしてください /

-クレンジングオイルの成分

Copyright© クレンジングオイルで毛穴レス 30代夫婦 比較実践ノート , 2017 All Rights Reserved.