クレンジングの基礎

クレンジングオイルでマッサージするスキンケアは刺激が強いのは本当?

投稿日:

KaiMiano / Pixabay

クレンジングオイルでマッサージする効果は?

クレンジングオイルでマッサージをすることで、毛穴に詰まった汚れを溶かすことができます。頑固な汚れを落とすために大切なのは、定期的なクレンジングにあります。

ただ洗顔料だけで汚れを落とせれば最高ですが、実際はそうはいきません。特にメイクは皮脂よりも落ちにくく、毎日クレンジングが必要になる方もいるでしょう。クレンジングオイルを使用するときはサッと洗うのが基本であり、時間はかけないのがコツです。メイクを落とそうとして擦り過ぎては肌を傷つけてしまいます。

マッサージを念入りに行なうのは効果的に思えますが、やり過ぎは肌に刺激を与えてしまう可能性がありますので、軽く洗うようにしません。マッサージに関しては洗顔料を使用するときに行えば問題ありません。

クレンジングオイルと比べて洗顔料は刺激が弱いので、マッサージをしながら行えるのです。スキンケアの基本は肌にダメージを与えないことであり、これを徹底すれば美肌を維持できるでしょう。肌がボロボロになってしまう方の特徴として、敏感肌に傾いていることがあります。

スキンケアを徹底することで肌バランスを整えることが可能であり、肌トラブルを予防することが可能になります。年間を通して肌荒れに悩まされている方は、クレンジングオイルの頻度にもこだわってみましょう。もしかしたら洗いすぎることにより、皮脂を完全に除去している可能性があります。

肌トラブルを抱えている方はもしかしてプチプラのクレンジングオイルを使っていませんか?クレンジングオイルはスキンケアの基本です。少しでもあなたの肌に合ったクレンジングオイルを選ぶようにしましょう。

肌に良いからと言ってマッサージのしすぎは要注意!

htdayspa / Pixabay

皮脂はニキビの原因になりますが、すべて除去するのは好ましくありません。オイリー肌と比較しても乾燥肌や敏感肌のほうが肌にとってよくありません。

オイリー肌はしっかりと洗顔をすれば解消しますが、乾燥肌や敏感肌はその状態がすでにダメージを受けやすいため、炎症・かゆみを引き起こしてしまう可能性もあります。

こうしたトラブルを解消するためにも、規則正しいケアを行っていきましょう。スキンケアは1日で結果を求めるものではなく、一生涯において継続的に行っていくものです。

肌のターンオーバーの周期にもよりますが、結果を実感するには1~2ヵ月程度はかかると考えましょう。ターンオーバーは季節や個人の肌によって異なるのでじっくり見極めることです。

\ シェアしてください /

-クレンジングの基礎

Copyright© クレンジングオイルで毛穴レス 30代夫婦 比較実践ノート , 2017 All Rights Reserved.