肌に関する知識

【真似厳禁】オロナイン毛穴パックとは?絶対に止めたほうがいい理由

投稿日:

鼻の汚れは一度気になってしまうと、どうしてもそこにばかり気が行ってしまいます。

私も以前は角栓のせいで鼻の汚れが気になってしまい、そこを隠すために濃い目に化粧をして上手く落とすことができずに余計に悪化させてしまう。そんな悪循環を繰り返していた時期がありました。 

以前の私は鼻の汚れを取るために毛穴パックを利用していましたが、一時的にはキレイになっても、毛穴パックは使えば使うほど角栓が溜まってしまう恐ろしいものなのです。

今話題のオロナイン毛穴パックって?

皆さんは、オロナイン毛穴パックってきいたことがありますか?

一部のユーチューバーやブロガーが広めた方法です。

確かに、ごっそり角栓取れてますねー。ちょっと考えれば分かりますが、こんなしょうもない動画にだまされないでくださいね。この人達は、面白そうな動画を取ってただ再生数を稼ぎたいだけです。

ましてや肌のケアに詳しくなさそうな人なのでなおさらですね。

そもそもオロナインは傷やニキビなどの皮膚疾患に塗る”薬”です。根拠の無い美容法は返って状態を悪化させます。この動画のようにオロナインパックをしたところで強力な皮膜が酸化し黒ずむだけですよ。

毛穴パックで角栓を取りすぎてはいけない理由

Engin_Akyurt / Pixabay

毛穴パックは肌に悪いのはもちろんですが、そもそも角栓という物は取ってはいけないものです。角栓があるから毛穴が開くのではなく、毛穴が開いているから角栓が出来るんです。

角栓は開いた毛穴から雑菌などが入らないように栓をする役割があります。だから”角栓”なんです。強引に取り除いても生理反応ですぐに再生します。また剥がすときに皮膚にかなりの刺激がかかるため、肌を痛める原因にもなります。

汚れているようにみえるので角栓を取りたい気持ちは解りますが、角栓は毛穴に雑菌が入らないように蓋をしてる役割もあります。毛穴パックなどで無理やり取ってしまうと雑菌がはいってニキビに原因になったり、すぐにまた角栓が溜まってしまうだけです。はがした時に一緒に正常な角質をはがしてしまいますので何も良い事はありません。

ケアをしているつもりがニキビになってしまったのでは本末転倒です。

毛穴パック後に冷水やアイスノンで冷やすという方法もありますが、冷やしたところで毛穴が小さくなるのは一時的です。そもそも、そんなことで毛穴は引き締まりません。皮膚は弾力があるので角栓がなくなったことで閉じたようにみえますが、そう見えるだけです。

どうしたら毛穴の開きを抑えることができる?

私のオススメは、油脂ベースのクレンジングでマッサージする方法です。

そもそも毛穴の黒ずみの原因は毛穴に詰まった皮脂の酸化による物です。ビタミンC誘導体入りの化粧水で酸化を防止し、週に1度程度のクレンジングマッサージで改善出来るかと思います。そのケアは絶対に毎日はしないでくださいね。肌を余計に痛めてしまうだけなので。

鼻の角栓も気になるかもしれませんが、皮脂の酸化を防ぎ、表面の溜まった皮脂を取り除くオイルクレンジングを続ければ自然と毛穴も引き締まりますし、いずれ黒ずみも解消しますよ。

角栓が気になるなら酵素洗顔などで飛び出た角質を少しずつ除去し、毛穴を引き締めるケアを地道に続ければ自然と気にならなくなります。

毛穴レスへの道は毎日コツコツとケアを続けることです。諦めずに頑張りましょう!

\ シェアしてください /

-肌に関する知識

Copyright© クレンジングオイルで毛穴レス 30代夫婦 比較実践ノート , 2017 All Rights Reserved.