肌トラブルに関する知識

【失敗談】毛穴に悩んだ私がピーリングジェルを使ってみた その効果は?

投稿日:

突然ですが私はピーリング反対派です。なぜなら20代の頃に実際にピーリングを行っていたことで肌に余計なダメージを与えてしまった経験があるからです。

「肌が何となく綺麗になりそう。しかも簡単に!」そんなに安易な考えでピーリングを行っていた私の失敗談を聞いてもらうと共に、なぜピーリングを勧めていないかを読んでいただければと思います。

簡単に角栓を無くすにはピーリング!残念な私の失敗談

Alexas_Fotos / Pixabay

20代の頃の私は、鼻の角栓が目立って恥ずかしく、外を歩くのも人と話すのも鼻を見られてるんじゃないかと思っていたくらいでした。鼻を触ってみてもざらざらしていてまるで自分の鼻じゃない様に感じていました。

そんな時、一度ピーリングをやってみたところ思ったよりキレイになったのに気を良くした過去の私は少し気になると何度もピーリングを繰り返していました。

その結果、白くて硬い角栓が鼻や口周りにとても多くなってしまったのです。やっている前よりも毛穴が目立つようになってしまい本当に苦労しました。

それに懲りてピーリングはスッパリ止めて、地道なケアを心がけるようにしました。その時の経験が私の美容マニアの第一歩だった気がします♪

実際にピーリングしていた時の思い出

私が使っていたのはピーリングジェルです。週に1,2回程度でやっていました。無理にこするのは肌に悪いからと、もう少量で何回かやっていたのですが、むしろひどくなりました。

「ターンオーバーは28日サイクルだからピーリングは月1でやると良い」という話を聞いたことが無いでしょうか。年齢や食生活、生活習慣、ホルモンバランスによって変わるので28日が正しいサイクルとは言えません。たまたまターンオーバーのサイクルを測定した時に検体となった人のサイクルが28にだった為に目安になっただけの話しです。

ピーリングをやっている時、ボロボロと取れてていたので角質が取れている気でいたのですが、角質じゃなくてジェルに含まれているゲル化剤のカスだったことに後で気がつきました。

更に後ほど化粧品の成分に詳しくなってから知ったのですが、ピーリングジェルと言われる物に角質を落とす作用は有りません。

使用した後に肌がツルツルになるのはカチオン界面活性剤が肌に残ってツルツルしてるだけです。カチオン界面活性剤は+に帯電し殺菌する力があります。肌は-に帯電してます。なので+と-が引き合って肌に残ります。

じゃあ、カオチン界面活性剤はあったほうがいい?と考えがちですが、肌は-に帯電し弱酸性に保つ事で肌を健康な状態に保っていますので、カチオン界面活性剤の殺菌性など必要ありません。残念ながら、あまり長い事肌に付着していると肌の健康な機能がバランスを崩してしまいます。

成分の最後に『ブロミド』とか『プロリド』とついている成分がカチオン界面活性剤です。恐らく成分表示の3番目か4番目あたりに記載されています。

以前ピーリングについて書いて記事がありますので、よろしければ参考にしてください。

角質、角栓は取らないほうが良い?

Skitterphoto / Pixabay

そもそも、角質は擦って落とす物ではなく肌のターンオーバーが酵素分解によって落とすかどうか決める物です。私達が勝手に決める物ではありません。

古くなった角質にもちゃんと役目があり、役目を終えたら勝手にはがれて行きます。そういう仕組みになっています。詐欺化粧品なので使用を今すぐ止めましょう。

 

 

 

角栓も無理やり取らない方がいいです。角栓はタンパク質(角質)と皮脂が混ざって出来ているのですが、毛穴を塞いで雑菌が入らないように保護する役割もしています。

毛穴パックや毛抜きなどで引っこ抜きたい気持ちも解りますが、絶対やらないで下さい。どうしても気になる時はやりたくのは分かりますが我慢してくださいね^^;

余計に毛穴が広がってあとで必ず後悔します。

私の角栓対策! クレンジングオイルを味方につける!

kennedyfotos / Pixabay

角栓が気になる時は晩の洗顔はぬるま湯のみが良いと思います。もし、お化粧をしないのであれば洗顔料を使うほど汚れてはいないはずなので。洗顔料を使うのは週に1度程度で良いいと思います。

どうしても鼻の角栓が気になるようであれば私がお勧めするのは、油脂ベースのクレンジングオイルで2分ゆっくりマッサージする事です。

毛穴から角栓を全て取り除くのではなく、表面の飛び出た部分をゆっくり取り除く目的です。注意点は必ず油脂ベースのクレンジングオイルでやることです。ミネラルオイルやエステルオイルが入っている物はダメです。

 

クレンジング後はぬるま湯でしっかり洗い流し、セラミドが入っている化粧水を付けましょう。クレンジングと洗顔はスキンケアの中でも最もお肌に負担がかかるプロセスです。

「落ちれば何でも良い」と思ってテキトーな粗悪品を使うと10年後、取り返しがつかなくなります。角栓で悩んでいるときであれば尚更です!

若いときからの正しいスキンケアが美肌を作るのです。病気だって病気になる前に予防しませんか?スキンケアも同じでみんな衰えてからアレコレやりだします。でもそれでは遅いのです!

じゃあ、どのクレンジングオイルがいいのか気になりませんか?。過去に悩んでいた私が実際に使って試しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

いま、あなたが角栓が気になっているのであれば、美肌作りの基礎となるクレンジングオイルを見直しする事をオススメします。100%だれもが望む物は難しいとは思いますが、あなたの理想に近いものがあるはずです。

2017 クレンジングランキング

当サイトオススメのクレンジング剤

  • この記事を書いた人

miniko

こんにちは

このサイトの運営者「ミニ子」です。

旦那さんと二人暮らしのアラサー主婦です。

よく読まれている記事

1

30代の私達でも効果のあるクレンジングオイルを知りたい! でも本当に効果のあるクレンジングオイルが分 ...

2

ドラッグストア、コンビニで気軽に買えるクレンジングオイルのオススメは? 実際クレンジングオイルを買い ...

3

アテニア スキンクリアクレンズオイルは、4つの高級美容オイルを配合し、メイクを落とすだけではなくエイ ...

4

ファンケル マイルドクレンジングオイルを聞いたことが無いという人はほとんどいないでしょう。 売上本数 ...

-肌トラブルに関する知識

Copyright© クレンジングオイル情報局 , 2017 All Rights Reserved.