肌トラブルに関する知識

【体験談】メイクオフがさっぱりしない? 私の体験記をお知らせします 

更新日:

arifarca / Pixabay

メイクを頑張った日に、クレンジングでメイク落としたのにさっぱりしないな~ということがあると思います。私も最近そう感じることが多く、どうやったら解決するか色々実験してきました。今日はその結果を発表したいと思います!

結論から言えば、肌に合っているクレンジング料を使っているか、メイクの濃さによって使い分けているか、こういったことを見直すことで、クレンジングしたのにさっぱりしない!なんていうことがなくなります。

しっかりメイクや汚れが落ちていない証拠です。なんとなくヌルつく、毛穴汚れが落としきれていない、メイクが残っている、など原因はいろいろありますが、そういう場合はクレンジングを見直してみましょう。

メイクの濃さに応じてクレンジング剤を使い分けよう

クレンジング剤は、メイクの濃さで使い分ける方がいいと書きましたが、クレンジングにはミルク、クリーム、オイル、ジェル、リキッドなど様々な種類があります。その中でも特にメイクをしっかり落としてくれるのはオイルクレンジングです。メイクなじみが良く、種類に寄ってはウォータープルーフのマスカラもしっかり落としてくれるので、メイク落としとしては、もっとも信頼できます。

ミルクやクリームは、クレンジング力は弱いものの肌に優しいので薄いメイクの日は重宝します。私はメイクの濃いめの日はオイルとリキッド、薄めの日はクリーム、ミルクと使い分けています。

どうしても面倒な時はシートでサボるときもありますが・・・^^;

肌に優しいクレンジングオイルは?

クレンジングオイルであれば、メイクオフがさっぱりしないということはないとはほとんど思います。ただ、しっかり落としてくれる代わりに肌を乾燥させてしまうなど肌への負担が大きく、敏感肌の方は合わないということもあります。

洗い上がりはさっぱりして気持ちがいいものの、クレンジングによって油分や水分が奪われてしまうため肌のつっぱりや乾燥が気になります。

私が試したファンケルのマイルドクレンジングオイルは軽くなじませるだけでメークや汚れが素早く浮き上がり、水に触れると親水性に変化するため洗い流せばオイル残りが一切ないのでヌルつきもなく、とてもさっぱりします。

自然由来の天然美容成分を配合しているので、肌の潤いを奪うこともなく乾燥もしません。さっぱりしているのにしっとりなお肌を目指せます。混合肌で乾燥に困っていた私でも肌トラブル無く使うことができています。

2017 クレンジングランキング

当サイトオススメのクレンジング剤

\ シェアしてください /

-肌トラブルに関する知識

Copyright© クレンジングオイルで毛穴レス 30代夫婦 比較実践ノート , 2017 All Rights Reserved.